デジットオリジナルのハイエンド・ステレオヘッドホンアンプキットを販売開始いたしました!

ハイエンド・ステレオヘッドホンアンプキット「HPA_6120」
hpahpa6120_sch







メインIC:TPA6120A2

hpa61206120_sch






低ひずみ・0.00055%を誇る高音質・高性能のTI・ステレオHi-FiハイエンドヘッドホンアンプIC「TPA6120A2」を採用したヘッドホンアンプメイン基板のキットです。
入力は平衡(バランス)入力です。幅広い電源電圧で動作いたします。
TPA6120A2は表面実装型のICですが、あらかじめ基板に実装済みです。

オーディオ用コンデンサを採用
hpa_musehpa_wima






ニチコン・オーディオ用電解コンデンサ、ポリエステルフィルムはWIMAを採用。

【ハイエンドヘッドホンアンプ「HPA_6120」仕様】
・メインIC:TPA6120A2
・電源電圧:±5~±15V
・入力:平衡入力
・ゲイン:2倍
・基板サイズ:51×37.5mm
キット説明書(PDF)

販売価格:¥2,509-



アナログ入力のヘッドホンアンプ製作例

hpa_all






ヘッドホンアンプ、入力部分、電源部分をそれぞれ別々にキット化。
ハイエンド・ステレオヘッドホンアンプを簡単に製作でき、電子工作の初心者から上級者の方まで幅広く楽しめます。


hpa_all2hpa_full






ハイエンド・ステレオヘッドホンアンプキット「HPA_6120」は平衡(バランス)入力です。
 一般的なオーディオ機器のアナログ出力は不平衡(アンバランス)が多く、この場合は
不平衡-平衡変換アンプキット「UNBAL_134」を使用して不平衡から平衡に変換して
入力します。
電源は±両電源です。ACアダプタなど単電源を使用する場合は、仮想グラウンド電源キット
「KASOU_GND」を使用します。
※なお、可変抵抗、ジャック類、スイッチ、ヒューズホルダ、ケースは付属しておりませんので、別途お求めください。



2ch 不平衡-平衡変換アンプキット「UNBAL_134」
unbalunbal134_sch






アナログオーディオ不平衡入力をアナログオーディオ平衡出力に変換する組み立てキットで、ハイエンド・ステレオヘッドホンアンプキット「HPA_6120」の入力部分に使用します。
その他、オーディオのラインドライバなど幅広く使用できます。

メインIC:DRV134PA
drv134drv134_pin






メインICは超低ひずみ0.0005%を誇るTIのラインドライバICです。電源電圧は±4.5V~±18Vと広範囲です。アナデバ社のSSM2142とピン互換です。DATASHEET

オーディオ用コンデンサを採用
unbal_museニチコン・オーディオ用
電解コンデンサを採用しております。





【2ch 不平衡-平衡変換アンプキット「UNBAL_134」仕様】
・メインIC:DRV134×2個
・入力:不平衡入力
・出力:平衡出力
・ゲイン:2倍
・入力インピーダンス:10kΩ
・電源電圧:±4.5~±18V
・基板サイズ:51×33.5mm
キット説明書(PDF)
販売価格:¥2,509-



仮想グラウンド電源キット「KASOU_GND」 レールスプリッタ
gndkasougnd_sch






ACアダプタなどの単一電源入力から、入力電圧の1/2の電位を仮想グラウンドにして±両電源出力を取り出せる電源組み立てキットです。ハイエンド・ステレオヘッドホンアンプキット「HPA_6120」、不平衡-平衡変換アンプ基板キット「UNBAL_134」の電源として使用します。プラス・マイナスの2電源が必要な回路の電源としても最適です。連続で最大0.2Aまで流せます。(24V入力/±12V出力時)

メインIC:LM1875T
gnd18751875_pin






DATASHEET

gnd_outgnd_muse






出力はヘッダーピンで8回路。ここから±電源を取り出せます。
電解コンデンサはニチコン・オーディオ用電解コンデンサです。

【仮想グラウンド電源キット「KASOU_GND」仕様】
・電源入力:DC12~24V
・出力回路数:8回路
・最大出力電流:約0.2A
・基板サイズ:51×37.5mm
キット説明書(PDF)
販売価格:¥1,645-

ハイエンド・ヘッドホンアンプキット「HPA_6120」を使ったアナログ入力、またはデジタル入力ヘッドホンアンプの製作例の詳細につきましては、TPA6120A2(TI社)使用・ステレオヘッドホンアンプ[応用編]」(PDF)をご覧ください。



ナショナルセミコンダクター社の高性能デュアル200mWオーディオパワーアンプIC『LM4881』を使用したデジットオリジナルの低価格ヘッドホンアンプキットもございます。
hep4881






電源電圧の選択で据え置きとポータブルに両対応しています!
デジットオリジナル ヘッドホンアンプキット「HEP4881」


ハイエンドヘッドホンアンプキットをポータブル化!
kan_ipt1kan_ipt2






製作記事をBlogに掲載しておりますのでご参考ください。
Blog記事:ハイエンドヘッドホンアンプキット・ポータブル化作戦!

ブランド:デジット/degit
デジット
製品名:2ch不平衡-平衡変換アンプキット
型番:UNBAL_134
カテゴリ:AVキット
販売価格:¥2,509-

この製品をご購入の際は下記バナーよりご購入頂けます。
共立エレショップ
製品マニュアル/製品のBLOG
製品概要
アナログオーディオ不平衡入力をアナログオーディオ平衡出力に変換する組立キット。2ch不平衡-平衡変換アンプキット「HPA_6120」の入力部分に使用。その他、オーディオのラインドライバなど幅広く使用可能。
Blog記事:ハイエンドヘッドホンアンプキット・ポータブル化作戦!はこちら
TPA6120A2使用ステレオヘッドホンアンプ応用編(PDF資料)

【製品仕様】

●不平衡なアナログ入力を平衡出力に変換する不平衡-平衡変換アンプ回路(2回路)の組立キット
●オーディオのラインドライバなど幅広く応用可能
●メインICは0.0005%の超低歪を誇るTI社のラインドライバIC「DRV134PA」
●電源電圧は±4.5V~±18Vと広範囲
●アナデバ社SSM2142とピン互換
●メインIC:DRV134×2個
●入力:不平衡入力
●出力:平衡出力
●ゲイン:2倍
●入力インピーダンス:10kΩ
●電源電圧:±4.5~±18V
●基板サイズ:51×33.5mm
●【デジットオリジナル】→より詳しい情報は直接(06)6644-4555までお電話下さい

   この製品購入にお勧めの製品

ハイエンド・ステレオヘッドホンアンプキット

型番:  HPA_6120

【製品の概要】
低ひずみ・0.00055%を誇る高音質・高性能のTI・ステレオHi-FiハイエンドヘッドホンアンプIC「TPA6120A2」を採用したヘッドホンアンプメイン基板キット。

仮想グランド電源キット

型番:KASOU_GND

【製品の概要】
ACアダプタなどの単一電源を入力すると、入力電圧を半分で割った中点を仮想グラウンドにすることによって±電源を作るキット。

ポータブルヘッドホンアンプキット

型番:HP_8920_AMP

【製品の概要】
シンプルでコンパクトなデジットオリジナルのヘッドホンアンプキット。JRCのハイエンドオーディオ用オペアンプ「MUSES8920D」


ページ上に戻る




デジットコンテンツ

AVR関連 AVR オーディオ関連 デジタルアンプ ハイエンド・ステレオヘッドホンアンプ オーディオインターフェース

デジット公式Blog

デジットBlog

ものづくり工作室



周辺マップ

デジット周辺マップ

所在地・連絡先・営業日

デジット

お問い合わせはお気軽に
〒556-0005
大阪市浪速区日本橋4-6-7
TEL:(06)6644-4555
FAX:(06)6644-1744
営業時間:11:00~20:00
定休日:なし
年末年始休業
駐車場:なし
(※周辺パーキング施設をご利用ください)

[休業カレンダー]

赤字が休業日

店舗へのアクセスと駐車場

広域マップをご利用はこちら
電車でお越しの場合はこちら
高速道路でお越しの場合はこちら

周辺パーキング案内

個人通販・ネットショッピング

電子パーツ・キットなどの通信販売なら

共立エレショップ

店舗案内(大阪日本橋)

日本最大級の電子パーツ専門店

シリコンハウス

開発部門

共立電子産業オリジナルブランド

共立プロダクツ事業所